施設コンセプト・特徴

CONCEPT

自分らしさを大切にした、 快適で自由なシニアレジデンス

千葉県流山市松ヶ丘に誕生した『じゅじゅ松ヶ丘公園』は、居室数92床のサービス付き高齢者向け住宅。 コミュケーション力とホスピタリティ豊かなスタッフが24時間常駐し、それぞれの趣味や目標を尊重した、自由度の高い毎日をサポートします。また、併設するデイサービスセンターや訪問介護・看護センター等との連携により、ご入居者様の安全で快適な暮らしをお約束します。

『じゅじゅ松ヶ丘公園』が 選ばれる理由

『じゅじゅ松ヶ丘公園』が選ばれる理由

  • 前払金なしの全額月額方式

    サービス付き高齢者向け住宅の中には、お部屋の賃料など毎月発生する費用を入居時にまとめて支払う、前払方式の施設も存在します。数年分を一括の前払いで支払う場合だと、入居時に数百万円単位のまとまった金額が必要になってしまいます。『じゅじゅ松ヶ丘公園』は、全額月払方式。毎月ひと月分ずつのお支払いとなるので、新生活を始められる際の初期費用を大幅に抑えることができます。

  • 食事提供サービス365日対応

    良質な食事は、エネルギーや健康の源になるのはもちろん、心も豊かにします。『じゅじゅ松ヶ丘公園』では、入居者様の負担を減らし、毎日バランスの良い食事をお召し上がりいただけるよう、365日、食事の提供サービスを行っております。皆様がいつまでも生き生きと健康にいられますよう、気持ちをこめて、おいしいご飯をご用意しています。

  • 介護サービス365日対応

    『じゅじゅ松ヶ丘公園』では、毎日欠かすことのできない介護サービスを365日提供いたしております。入居者様が快適に暮らせる環境をご用意できるよう、ご家族様が安心して任せられる施設でいられるよう、「快護」を提供します。

  • 安心の24時間スタッフ在中

    夜間急に具合が悪くなったが、誰もいない……。そのような事態にならないよう、24時間スタッフが常駐しています。本来、サービス付き高齢者向け住宅では夜間に人員を配置する義務はなく、施設によっては夜間は外部の警備会社に委託しているところもあります。また、『じゅじゅ松ヶ丘公園』では、日中のサポートやケアはもちろん、夜間に万が一の事が起きた場合でも、いち早く駆けつけ適切に対処いたします。さらに9時から18時の時間帯には、看護サービスも提供できる体制もご用意しております。

  • 緊急通報時、お部屋に駆けつけ

    「部屋の中で転倒してしまった」「突然体調が悪くなった」などの通報時、各居室へ駆けつけます。一刻を争う非常事態。『じゅじゅ松ヶ丘公園』の緊急通報サービスは、素早く状況を把握し、最適な措置を取れるよう徹底しています。一般の住宅での一人暮らしと違い、万が一何かが起こっても、素早く的確なサポートを受けられることが大きなメリットのひとつです。

  • 全室収納スペース付き

    お気に入りの洋服や、長年大切にしてきた思い出の品など、ご自身の手元に保管したいものがたくさんあるのではないでしょうか。そんな入居者様の思いを大切にするため、すべての居室に収納スペースを用意いたしました。大切な物を自室に保管できる上、お部屋も片づけやすくなり、毎日をすっきりとお過ごしいただけます。