じゅじゅ/ jujuの想い・理念CONCEPT

五感が歓ぶ毎日を、じゅじゅで。

五感が歓ぶ毎日を
じゅじゅで。

余生を穏やかに過ごすため、のみならず
いつまでも自分らしく毎日を生きるための場所として
サービス付き高齢者向け住宅じゅじゅは誕生しました。

余生を穏やかに過ごすため、のみならず
いつまでも自分らしく
毎日を生きるための場所として
サービス付き高齢者向け住宅じゅじゅは
誕生しました。

「じゅじゅ」には、
私たちが理想とするサービスのカタチが込められています。

「じゅじゅ」には、
私たちが理想とするサービスのカタチが
込められています。

生きるチカラが沸き立つような、歓びに満ち溢れた寿(いのち)。
若さのjumonにかかったような、刺激的な毎日。
美しく時を重ねた木のような、凛としたたたずまい。

生きるチカラが沸き立つような、
歓びに満ち溢れた寿(いのち)。
若さのjumonにかかったような、
刺激的な毎日。
美しく時を重ねた木のような、
凛としたたたずまい。

安全で快適な時間と空間に
ここに暮らすすべての人たちの「五感」に染みる真心を添えて
新しい「快護」のあり方を提案してまいります。

安全で快適な時間と空間に
ここに暮らすすべての人たちの
「五感」に染みる真心を添えて
新しい「快護」のあり方を
提案してまいります。

じゅじゅ/jujuの理念

データにもとづいた
安全性と快適性の提供

施設の安全性や快適性の確保は、サービス付き高齢者向け住宅の根幹です。
じゅじゅ/jujuでは、それをサービス提供者の「感覚値」に頼るのではなく、実際に測定され、数値化された「データ」をもとに分析して提案します。
事故防止に向けた最新の設備や、意思疎通が難しい入居者さまの快適度合いを測る機器などを導入し、本当の心地よさと安心を実現します。

産業界、教育界と連携した「快護」の追求

産業界、教育界と連携した
「快護」の追求

企業や研究・教育機関などとも積極的に連携し、
健康、食事、コミュニケーション、認知症等疾病に関するソリューションのさらなる発展に向けた取り組みを推進します。
現場と研究、開発がリンクした、新しい「快護」を牽引するためのチカラとなります。